2018年01月01日

2018年という年

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年はどんな年になるかな、って考えていまして、ふと思ったのは、
去年もそんなこと考えてたな・・・・・でした。
ようは、実行してない??いや、してるかもだけど、普段意識してない。
正月だけこういうこと考えるんだなー。

お正月ははじまりだから、という、日本人ならでは、の感覚なんでしょうかね。
お正月になにかを決めて、それを1年じゅう意識してやってる人なんてどのくらいいるんだろう。
自分はすぐに忘れてしまうぞーー。

毎年これの繰り返しで、それは悪いことはないんだけど、
この「やるぞ!」と思うこと自体が良い事、であって、
継続はどうでもいい(??)みたいな気がします(ちがう?)。

それでいいと思うのです。
決める日、もなかったら前に進めないしね、これでいいのだ。
そう思った日でしたーー。

2017年12月01日

雑誌に掲載

広告を、雑誌に掲載したいとなったら、まずその雑誌に連絡をしたらいいんだろうか?
おそれおおくてできない感じがしますが、しなかったら進まないよね。

でも、ちょっと調べただけで、めちゃくちゃ高い!
これは手が出ないーーー。

今の人ってパソコンを持たず、なんでもスマホでやってしまうらしいので、
雑誌掲載はもっと安くしてもいいんじゃない??

スマートフォンのみでインターネットを利用するユーザーは46%、
スマートフォンとPCを併用しているユーザーは39%だった。
スマートフォンのみでインターネットを利用する割合は、
若年層に顕著で、10代は7割が「スマートフォンのみ」らしい。。。あちゃーー。

スマートフォン、PCのほかにタブレット、ガラケー(フィーチャーフォン)を含んだ比較でも、
全年代でスマートフォンでのインターネット利用者が最も多かった。
フィーチャーフォンでのインターネット利用者は6%にとどまった。

そんな時代なんだね。
パソコン、って言葉も死語になるんだろうなー・・・。

年よりは悲しいよ。

2017年11月01日

足が固まる

しばらく同じ姿勢で座っていると、動き出した時に足が固まってる事がよくあります。
冷えていると特にそうですね。
そんなことはないですか?
足がしばらく硬直してて歩けない。
おかしな病気かもって思って調べたのですが、時々いますね、こういう人、、
なので思い病気ではないと勝手に判断しています。
でも足が固まってしまうのはつらい。

結局は、同じ姿勢でいるな、と言われるのみになるのだ。それって無理でしょーー。

エコノミー症候群みたいな感じらしいのです。
動けったって、ずっと動いていられないし、集中しなくちゃいけない時はしばらく動けないですー。

エコノミークラスとは、みなさんもご存じの飛行機のエコノミークラスのこと。
長時間、座席に同じ姿勢のまま座ったままでいると、
足の血管に少しずつ血液がたまて、
ひざの裏や太ももの奥にある静脈に血のかたまり(深部静脈血栓)ができます。

血栓ができることですぐに命に関わるわけではありませんが、
危険なのはこの血栓が血流に乗って肺に流れ込んでしまうケースです。

ときには死にいたります。怖いんです。

そうならないように水分しっかりとって、
、、、やっぱり動くこと、、、みたいですね(笑)。
また症状が現れるのは、飛行機からおりでしばらくしてからみたいで、
タチ悪いですね。。

2017年10月01日

スターのプライベート

かのキムタクの路線が変わってきたとかで、家族での写真や情報が流れはじめ、
それは奥さんの工藤静香さんのアイデアなのだ、とか言われてました。

キムタクがなにかの番組で「サラダにハマっている」と明かせば、
サラダを作るためのレタスやドレッシングの写真をアップするなど、
こうした工藤の“夫婦アピール”には「無神経」だと木村ファンからの批判的な声も少なくなかったですね。

工藤シズカさんのインスタでの言動が必ずしもいい影響を及ぼしているとは思えないけど、
キムタクにはなりふり構っていられない事情があるようだ。

昔はタレントや歌手の誕生日パーティまでもが取り上げられていましたが、
今は自らが出来るので、宣伝になるのかどうかは分からないけど
皆してますよね。
プライベートも宣伝に、です。

アリなのかナシなのかはその人によるけど、
プライベートだらけで売れてる人もいるというし、アリなのかな。。

スターになればなるほどプライベートを隠したがるから、
出してるってことはまだまだ、なんていう人もいますね。
本人がよかったらいいけど、プライベートも死語ともないような生活は浸かれるよねー。
自分は出来ないなー、、、、って、スターじゃないけど。。汗

2017年09月01日

バリ島のヨガマット袋

バリ島でオリジナルのヨガマットケースを作ることが出来ます。
けっこう簡単にできてしまうものですよ。
見本は必要ですけど、これと同じもの作って、ここはこうしてね、なんていえば作ってくれます。

テーラーさんもたくさんあります、ただ、どのテーラーさんが腕がいいか、
こちらの意志通りに作ってくれるかは、、、探さないといけないですね。
紹介もあてになりません。

バリ島にいるのが長い方はぜひ試してもらいたいことの1つです。
だいたいは3泊とか、4泊で帰ってしまうのですが、もう少し長くいられたら本当に癒されるところなんです。
この何かを作ってもらう、もそうだけど、もっと地元の人と触れ合えるし、
ローカルな美味しい食事もできます、できるようになります。

そういう体験をしてほしいなって思うのです。
観光地だけ回って帰っても楽しいけど、本当のバリ島ってのをね。

マットケースだけじゃなくて、ドレスを作ってもらう人もいます。
サマードレスとか、なかにはバッグも。
なんでもありです、ただし、、、イメージが伝わりにくいからサンプルは必要です。

雑誌の切り抜きもいいけど、サイズは測らないといけないかもですね。
参考になさってください。
そしてバリ島にいこう!!

2017年08月01日

洗濯

洗濯の干し方ですが、
洗濯を干してあって、それを誰かが直したら気分が悪いですよね。
でも、ちゃんと干してあったら誰も文句はいわないはず(いう人もいますが!)。

洗濯物は手でパンパンとシワを伸ばしてから干すのが基本。
シワを伸ばさないまま干してしまうと、そのままの形で乾いてしまうので要注意です。

意外と忘れがちなのが靴下。
靴下もシワを伸ばしてから干すと縮みにくいので、たたみやすく履きやすくなります。

ハンカチ類もシワを伸ばしてから干せばアイロンの手間が省けます。
特に、Tシャツ、セーター、トレーナーなどは首周り、
袖周りが洗濯するとどうしても縮んでしまいます。
干す前に首袖をピンピンと伸ばしておくと、着るときにも着やすくなりますね。

干し方がちゃんとしてたらいいのですね。

でもね、、、
どういうふうにしっかり干してあっても、人によっても干し方は違うし、
「正しい」としてやっても正しくない方法でやってるのが正しい、と思い込んでる人もいますのでね、難しいです。

あまり人が干したものにクレームつけるなんてことしないほいうが平和です。
・・・そういうことです。

2017年07月01日

貧困とな?

生活のことで「貧困」という言葉が出てくるようになりました。
経済的な理由で塾に通えないなど、「生活困難層」に当たる家庭は2割を超えたらしいです。

調査した首都大学東京の阿部彩教授は「困難層をターゲットにした施策が必要」と話しているとかです。

貧困っていうと、すごい昭和初期みたいなイメージがありますよね、
でも今も同じような、「今の時代からしたら」貧困なんだ、っていう家庭があるようで。
我が家だってそうかもしれない、少なくとも裕福じゃない。

都は、生活困難層について
(1)世帯年収が135万円以下である
(2)水道光熱費や家賃の滞納などの経験がある
(3)経済的な理由で塾に通えなかったり、本やおもちゃが買えなかったりした経験がある―家庭と定義。

一つ該当すれば「周辺層」、二つ以上は特に生活が厳しい「困窮層」としたのだそうです。

うおーん、、、どうだろう、、。
でも、裕福じゃないのは確かです(笑)。
日本は豊にみえますけどね、実はいろいろな家庭があるんだね。

2017年06月01日

ショムニ

以前あったテレビ番組「ショムニ」、、、見た事はないのですが、当時はずいぶん話題になってたみたいですね。
あの、引退した江角マキコさんが出てました。

世間の多くの人にとって江角マキコ=『ショムニ』の強い女と思っていますが、
本質はそうじゃないらしい。
人を信じやすい?
お金持ちで色黒のちょい悪オヤジのような男性が目の前に現れたら、
普通は警戒するけど、彼女は信じてしまうんですって。
ちょっと意外?

そういえば、江角さんって、家のなかをテレビの番組で公開したみたいなのですが、
インテリアがださかった、ってすごい話題になってました。
ちょっと前に知ったのですけど。

役柄とか、普段のイメージからはかけ離れていたそうで。
イメージってコワイ、ともとれるけど、江角さん、、、あなたってずいぶん違うのね、というところでしょうか。

ところで「ショムニ」って何?
あ、庶務二課、の略なんだ、、、、知らなかった・・・汗

2017年05月01日

がんの公表

昔は芸能人や有名人はじめ、一般の人でも公表はしなかった時代でした。
がんのことですね。
本人にも言わないで家族だけで見守る、というのが常でした。
それがだんだんとオープンになってきて、いまは有名人の公表も多い。
ブログなどで日々その思いをつづったりもしてますねー。すごいです。

とある人の手記によると、会社の上司に言ったら「公にはするな」と言われたとか?
どうしてでしょう。
よく分からない。

以前、和田アキ子さんも公表しました。
森昌子さんもです。
でも石原裕次郎さんは、本人はおそらく知らなかったであろう、ということです。
渡哲也が話してました。気づいていた、という可能性もなくはないけど、僕は知らなかったと信じています、って。
ということは、少なくとも周りは隠していましたよね。そういう時代でした。

今は変わってきています。
それがいいかどうかは置いておくとしても、それで残りの人生をどう生きるか考える事が出来るのはいいことみたいですね。
自分だったら告知してほしい。まわりにも公表します。
逆に、どうして隠すのか、理由がなんだかハッキリしない。
どう思いますか?

2017年04月01日

耳鳴り

時々、耳鳴りがしてちょっとコワイです。
変な病気じゃなければいいなと。

意外かもしれませんが、実は耳鳴りの中には他の人に音を確認してもらえる物もあるのです。
まれな例ですが、耳に耳をくっつけても聞こえることもあります。
そうした可能性を含めて一度受診しておくのは悪くありませんよ。

耳鳴りと言うのは、特に外部に音が存在していないのに、
患者にとっては何らかの音が聞こえているという状態です。

その原因は非常に多岐にわたりますが、
一部では耳の中で実際に音が発生しているケースも存在します。

例えば耳垢が溜まっていて、それが音の原因になっていることもありますし、
外耳に炎症が起こっていてそれが耳鳴りの原因になることもあります。
同じように鼓膜の奥側の中耳でも、
中耳炎によって耳鳴りが引き起こされることがありますね。

ちゃんと見てもらうに限る。